ビジネスで使われる意識の高い用語。第2弾。

仕事が忙しい中、バンド活動も並行してやっているところでございます。

更新も止まっていましたが、一応デザイン変更をしてみました。真っ白。それによって改行がおかしくなったりしていますが、ご了承ください。

というわけで、SEO(検索エンジンの順位をあげること)観点からサイトをみていたところ、ある記事が上位にきていました。今回取り上げる内容になります。「ビジネス用語」です。

追記:

第1弾はこちら⇒https://epicsights.net/business-word-009

第3弾はこちら⇒https://epicsights.net/business-word-047


知っているようで知らない ビジネス用語辞典 [ ビジネス用語研究会 ]

スポンサーリンク
レクタングル大

ビジネス用語とは

新卒の方。

就活中の方。

ビジネスマナーより、大切なことがあります。

それは、コミュニケーション能力です。

コミュニケーション能力ってなんだよ。意味わかんねぇよ。人見知りはアウトなの?どうなの?括りすぎじゃない?

あくまでも私が個人的に考えるコミュニケーション能力とは、普通に話せること、なんだと思ってます。要するに、「相手の言っていることを理解し、適切な返答をする能力」なわけです。

「あなたは何歳ですか?」

「22歳です。」

これで十分なわけです。本当は。でも、そんなの仕事に使わないです。相手が何歳であろうと、やりたいことがどんなことなのか、そういったことの方が重要なんです。

そんな会話の中で、どんな話があるのか?どうしても、お金の話とかが出てくるわけで、それが話を難しくする要因の一つにもなります。

あとはあんまり学生時代と変わらないです。うんこうんこ言ってる私のような社会人もいます。

前回の続きにはなりますが、お金にまつわる用語集です。

コミット

最近、営業さんとお話しする機会が多く、色々用語的には耳にしているところです。まぁ、ナツミもゴトウも営業なんですけど、そんな話は全くしません。うんこうんこ言ってます。

そんな営業がよく使う言葉に、コミットという言葉があります。

コミット。コミットメント、という英語です。約束するとかそんな意味だったと思いますが、要するに、「確約する」ということです。

例)「来月末までにリリースするとコミットしたんだから、調整しないと・・・」

リリースってのはほっといてください。インターネット上での話なんで。

逆もありますね。相手に詰め寄る。実際、後ろのデスクからそんな怒号が飛んでましたね。

例)「御社にはそういった形で既にコミット頂いているので、今更違うと言われましても、こちらとしても納得できないんですよねぇ」

できることなら避けたい言葉ですね。コミット。机上の論理と現実は違うことなんかしばしばありますからね。数字が思うように上がらないとかね。あーやだやだ。

インクルード

インクルードする。HTMLでもなんか使われてた気がしますが、今回はそういう感じじゃないです。

英単語の意味としては、「包括する」です。含めるって意味ですね。

例)「今月のご請求は、来月の納品とインクルードさせて頂いてもよろしいでしょうか?」

なんか、そんな感じです。納品と一緒に請求しますよ。ってことです。日本語で言えばいいのにね。インクるとか言う人もいそう。見たことないですけど。

大学受験のときに、英単語を覚えていたのが今になって役立つことも多いですね。私の場合、なんとなくのイメージを持つようにしてたので、そのなんとなくのイメージがそのままビジネス用語にスライドしていってる気がします。

勉強は己を助けますね。ことわざが全然思い出せないです。芸は己を助ける、でしたっけ・・・?

ブレスト

ブレスではありません。レストでもないです。お金とかあんま関係ないんですけど、一応挙げときました。

ブレーンストーミング」の略です。それすらよくわからないのが普通だと思います。一発で頭に入るような言葉ではありませんね。

ブレーン=脳、ストーミング=?なんですけど、答えは「アイデア出しの会議」です。会議には普通、偉い人に報告をしたり、何か決まってないことを決めたり、偉い人から指示するような場所になるんですが、これは違います。私のような一般社員がアイデアを求められるような会議ですので、発言しないことが悪になります。何にも思いつかないです、ってことですからね。

まぁ、偉い人から目をつけられていたり、いじめられてたりすると、何も言えなくなるんですけどね・・・過去の私みたいに・・・

基本的に、ブレストでは、相手の意見を否定しない、が原則になります。アイデア出しなのに、それは良くないとか、そういう否定的な発言は、柔軟な発想の邪魔になります。そもそもじゃあお前は出るな、一人でいいものを思いつけよってことです。

ブレストは個人的には好きです。発言権が与えられるので。それきっかけで成り上がることも可能かもしれない。そんな淡い妄想ができる唯一の時間です。

普通はしないんですかね?わかんないですけど。ブレスト。バンドを有名にするアイデア出し。したいですねぇ。。。

最後に

わからなくって当たり前です。最初は。だからこんな感じ。可愛いなこいつーってなります。でもこれがずっと続くと、なんでわかんねーんだこいつってなります。

要は、わからなかったら人に聞いて、その都度覚えれば問題ないです。それがコミュニケーション能力だと思います。意思の疎通。

だから私も、業界の違う話をされたりすると、ハテナマーク20個くらいでます。しょうがないんですよね、こればっかりは。

だから次回は、WEB業界の用語についてまとめてみましょう。私の勤めている業界です。日々増えると思いますが。

それではまた次回。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする