back numberの話。

最近、ハマってます。

スポンサーリンク
レクタングル大

思い出せなくなるその日まで

アルバム「スーパースター」の4曲目。

思い出せなくなるその日まで。Youtubeで聴いたのがきっかけでした。

例えばあなたといた日々を 記憶のすべてを消し去ることができたとして

もうそれは私ではないと思う 幸せ一つを分け合ってきたのだから

私の半分はあなたで そして あなたの半分は私で出来ていたのね

それならこんなに痛いのも 涙が出るのも 仕方がないことだね

素晴らしい歌詞だなと思いました。

元々、バラードは好きな性質で、ヒロインなんかも好きなんですけど、
こっちの曲の方が好きですね。

私が「いい曲」と判断する一つの基準に、歌詞がスッと入ってくるというのがあります。

歌詞カード(今はそんなこと言わないのかな)を見て、
歌詞を覚える、聴くというより、メロディに乗った歌詞がそのまま頭に入るという。

この曲はまさにそれでした。
ストレートで、解説をするまでもありません。
こんな歌詞が書けるようになりたいです。

ミスターパーフェクト

こちらは同アルバム8曲目。

タイトルだけ見たら、「スーパースターになったら」のような、
パーフェクトになって見返してやるぜ、みたいな曲かと思っていましたが、
聴いてみたら違いました。

もうこれ以上誰も失わぬように 災いの元の口も縫ってしまおう

悪口が二度と聴こえてこないように 両手で耳をふさぐよ

もうすぐなれるはず 思い描いていた理想の僕に

このままいらないものを捨てていけば もうすぐなれるはず

心が優しすぎて、自分を縛り付けていく。
何もかも捨てて、何も感じなくなる。すると、確かに嫌われないかもしれない。
だけど、誰からも好かれない。寂しい歌です。

これも「思い出せなくなるその日まで」と同じような聴き方でした。

私個人的にですが、一番美しいと思う感情は「寂しさ」だと思っています。

恋愛も生死も、青春も人生も。儚いから美しく、寂しいんだと思っています。
だから、こういう歌詞は好きです。報われないんですけど。

以上、2曲がアルバムの中で、一番好きです。

近年の音楽事情

AKB48が、日本の「CD」という文化をぶっ壊してから、音楽の在り方が変わった気がします。
いや、もう既に壊れていて、とどめを刺したって感じですかね。

テレビの力がなくなって、ドラマの主題歌でも、ミリオンは売れなくなった。
最近だと、SMAPのファンベストアルバムがミリオンヒットしたとのこと。
私も欲しいのですが、まだ買えてません。SMAPの話はまた今度。

そんな音楽シーンで一番乗っているのは、間違いなく[Alexsandros]でしょう。

こんな時代にも、タイアップがついて、聴かない日はないレベルですからね。

で、二番手にback numberだと思っています。

どちらのバンドも、歌メロが秀逸で、売れセンって感じのメロディであると思いますが、
back numberはそれ以外に、失恋や恋愛ソングでヒットしている感があります。

今の若者には、寂しさが受けるんじゃないかな、と勝手に嬉しんでおります。

私も今、歌詞を認めております。
そう遠くない未来に、発表できると信じています。

誰かがこんな感じで、私たちの曲を評価してくれて、
それもポジティブな感想を抱いてくれていたなら、
私たちのいる意味を与えてくれるでしょう。楽しみです。

今回はこの辺で。それでは。

※使用している画像は、back numberの記事・アルバムを示すためであり、
著作権を侵害する意図はありません。
また、引用元はback number公式サイトとなります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする