音楽とスポーツの話。

私、小学校ではサッカーをしていました。
その後、中学校で野球をしていました。キャッチャーで、キャプテンでした。
ようやく高校で、ギターを始めました。

唯一のちゃんと取り組んだスポーツは、野球です。
だから、野球関連は思い入れがあって。今日はそれを紹介しようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

甲子園と音楽

私が一番印象に残っているのは、
スキマスイッチの「スフィアの羽根」です。
シングル「ガラナ」(2006)に収録。

熱闘甲子園のテーマソングとして有名です。

斎藤佑樹と田中将大が投げ合った年でもあり、
思い出深い方も多いのではないかなと。

丁度私も、中学校3年生ですから、
野球真っ盛りって感じですね。特に思い出深いです。

だけど、高校では野球はしないと決めていたので、
「こんな形で、野球に寄り添っていくのも、ありだな」

なんて思っていました。当時。
だから、今後どこかのタイミングで、
野球にまつわる曲は書いていきたいと思っています。
続いては、こちらの曲。

「glory colors~風のトビラ~」(2004)

昔よく聴いてました。ZONE。好きでしたねぇ。

ガールズバンドの先駆けでもあり、
バンド+アイドル=バンドル、なんて言われていたとか。

現在はもう誰も芸能界にはいないらしいですが、
当時はとても好きでした。

この曲も熱闘甲子園の曲ですね。
ZONEについてはまた書こうと思います。
アイドルの曲ってすごくキャッチーで、聴きやすいです。
最後に、この曲。

FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」(2011)

今やヤンキースのエースに君臨する、田中将大投手。
スフィアの羽根にもちらっと出てきましたが、
結局、斎藤佑樹は活躍しませんでしたね。

この年ではありませんが、
2013年、開幕から負けなし。日本一にまで導きました。

あの年はもう、田中の一年って感じでした。
ちなみに、去年は大谷君でした。わかりやすい。日本球界。
ドキドキもしないですよね。日本シリーズ。結局、そうなってますから。

その、日本一が決まる試合で、会場でお客さんが合唱していました。
音楽は人々の心に沁みているんだなぁと感じる一瞬でもありました。
(ちなみに私は、日本一決定の瞬間は、ちゃんぽんを売ってました)
以上です。とりあえず3曲ほど挙げてみました。

サッカー編とかも全然できそうですね。
とりあえず、野球編という形で。

今後、野球にまつわる曲を書こう、という意思表示でもありました。
マタジカイ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする