家族で積み立て投資!NISA枠をフル活用する方法。

どうも。フジモリです。(ツイッター垢⇒@epic_fujimori

昨年末に始めたつみたてNISAですが、いよいよ10万円を突破といった頃合いまで育ってきました。基本的には放置なので、口座にお金がない状態を避けるだけでOKです。

ここまで良い感じに来ているので、もう少し範囲を増やそうということで、家族の分も作っていきます。今までの結果を振り返りながら、備忘録的に筆を進めます。

スポンサーリンク
レクタングル大

圧倒的にお得な楽天証券!その理由

以前から記事にしていますが、今現在では楽天証券1択です。上手く使えばかなりお得になります。

▼関連記事

楽天ポイントで株が買える!?楽天が荒ぶっててヤバい件。

ふるさと納税のおすすめは絶対に楽天!3つのメリットとは

社会人5年目の投資計画。お金を増やすこと、減らすことまとめ。

色々書いてますが、主に2点です。

  1. 積み立て投資で月に900ポイント貯まること
  2. その他に貯まった期間限定ポイントはふるさと納税できること

この2点、振り返ってみましょう。実際に自分が積み立てて、今まで何ポイントもらったかを見てみます。

はい。ちょっと絞り込みができなかったので、今月分だけ出しておきます。実際、11月の頭から始めて、翌月にスーパーVIPになったので、実質2ヶ月くらいで約2,000ポイント獲得している計算になります。

それ以外に、買い回りとかなんだかんだ色々やったので、トータルでいくと27,000ポイント程度です。結構すごくないですか?3万円分、って考えると。

その内、ポイント投資に回したのが約4,000ポイント。ふるさと納税に回したのが15,000ポイント。今持ってるのが約7,000ポイントだから…大体狙い通りの使い方をしてる感じですね。

これが約3か月の出来事です。年を跨いでしまっているので、今年ふるさと納税の恩恵はあずかれませんが、良いお金の使い方をしているような気がしています。

そして、冒頭にもお伝えしましたが、約3か月で10万円ほどの投資が出来ています。塵も積もれば山となる、とはこんなことを言うんでしょうか。これが1年で40万円+αの減税となると…楽天ポイント恐るべし。

一人での投資から家族での投資に!

どうせ出ていくお金ならと、家族での支出をまとめて払っていましたが、ここまで還元が多いならより最大化しようと思いました。これから準備していきます。これから始める人も同じだと思います。

そもそも家族分の投資は代理でやっていいのか?というところですが、登録の名義や口座が本人のものであれば問題ないそうです。なので色々準備していきます。

必要なものは…

  • 楽天証券の申し込み
  • 楽天銀行の申し込み
  • 楽天カードの申し込み

この3点。楽天証券の新規申し込みにはあまりキャンペーンがありませんが、カードの発行についてはキャンペーンがあります。(有名ですよね、8000ポイントもらえたり。)時期を逃してしまうともったいないので、この辺は狙ってやっていくことにしたいですが、中々制限も厳しそうなイメージ…

とりあえず、今すぐできるのは「楽天証券の申し込み」ですね。申し込んでから実際に開設されるまで、結構時間がかかるんです。1ヶ月くらい見ておく必要があります。まずは楽天会員に登録してもらいます。。。

楽天銀行はこんなキャンペーンがありました。1,000ポイントもらえるんだとか。(アフィリエイトリンクじゃないです)

https://edy.rakuten.co.jp/campaign/2019/0301_rbank_account/

登録終わったらこのキャンペーンに応募してもらいます。条件にある「ハッピープログラム」ってのは楽天証券でポイントもらうために必須なので、結局やるやつです。

楽天カードについては、調べてくと下のようなのもあったんで、上手く使っていきます。(アフィリエイトリンクです。嫌だったらご自分で調べて申し込みしてくださいね)

あんまりポイントに対して良い印象のない家族ですが、何とか説得してやっていきます。やってみたくなったらこの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする