One tap buy(ワンタップバイ)って儲かるの?9ヶ月目の収支報告。

どうも。フジモリです。(ツイッター垢⇒@epic_fujimori

皆さん、株やってますか?自分、かじる程度ですが、始めてます。若いうちから始めたほうがいいらしいですよ。複利効果で。

前回も書きましたが、本当に増えるのか?実際どれくらい増えているのか?現在の結果を公開します。

関連記事:One tap buy(ワンタップバイ)って儲かるの?開始~8ヶ月の収支報告。

スポンサーリンク
レクタングル大

One tap buyってなに?

One tap buyhttps://www.onetapbuy.co.jp/)とは、1000円から株が買える、ライトな証券取引システムです。気軽にできるので、大きなケガをしないのがメリットです。ローリスク・ローリターンって感じですね。

用意されている株は、日本・アメリカの各大手会社30社ずつくらいです。日本で言うと、任天堂や楽天、ソニーなんかもあります。アメリカでは、GoogleやFacebook、Amazonなんかもあります。有名どころですね。

買える株が限られてるので、見ればいい範囲も狭くて、結構手軽でいいですよ。始めてからの印象としてはそんな感じです。

最近では10倍取引用も出たので、コツコツよりも一発を狙いに行けるようになりました。もちろん、裏目に出たらでかい損失が待ち受けてますが。

関連記事:One tap buy(ワンタップバイ)CFD?なんと10倍の取引が開始!?

収支結果報告

ということで、それぞれ報告していきます。

日本株

マイナス3372円です。先月に比べれば大躍進になります。(先月はマイナス11395円)

任天堂が大きく上げてくれて、やっと光が見えてきました。あった出来事としては、スイッチの有料化と、ニンテンドーダイレクトですね。特に「どうぶつの森」の発売はユーザーからすれば歓喜のそれです。

あと、売ってきた人達が買い戻すタイミングになってるようにも見えます。丁度下げたのが3月あたりなので。あと、ゴールデンクロスも見えて、いよいよ下げトレンドに底を打った感じでしょうか。50000円まで上がってくれるとめっちゃ助かります。。。

日本全体のニュースとしては、総裁選で安倍さんが再任が決定したこと、北海道の地震の影響で全体的に一瞬下がったことなどがあります。あまり暗いニュースはないイメージですが、アメリカの関税発動がどう影響してくるか、というイメージです。

あと、日経平均が24000円を超えて、上昇トレンドを維持できるのか、が個人的には焦点です。バブルの再来なのか、はたまたここが限界なのか、ちょっと様子見せざるを得ないなぁと思っています。

米国株

10449円のプラスです。先月とあまり変わってません。

Amazonが一時期最高値を更新したあと、大きく下げたときに1万円プラスで買ってます。これからもAmazonは伸びていくと思いますし、下げる理由があまりないです。

ニュースとしては、AmazonPayが日本に参画すること、AmazonGoが3000店舗出店する予定であること、などがあげられます。オフラインの販売に力をいれていく、という流れです。それに伴って小売店が反発しているとか。どっちがいいんでしょうねぇ。

ショッピングモールは街の商店街を消してしまいましたが、消費者目線では便利になる一方です。あまり土地にこだわらないでも商売ができるので、そういう時代の流れなんじゃないかなと個人的には思います。

アメリカ全体で言えば、中国との貿易摩擦の結果、関税を発動すること、NYダウやS&P500も過去最高値を更新したことなど、結構荒れてます。上がるかもしれないし、下がるかもしれないし。日本もアメリカもめっちゃ難しい局面に見えます。

積み株

積み株はありません。Amazonが最高値を更新した、2025ドルあたりで売りました。今のところ、そのタイミングは間違ってない感じです。

CFD(10倍)取引

あまり長期で持つような取引体系ではないので、売買を繰り返してます。結果的には1000円ちょっとのプラスです。

特定の銘柄ではなく、全体のトレンドを見抜かなきゃいけないというのが難しいですが、上記にも書きましたが、結構難しい局面だなぁと思います。上がってほしい一方で、どっかで下がるんじゃないかなぁという予感もします。日経平均が24000円を突破して、下がらなければ上昇に入れます。

結構短期でガチャガチャやっていいと思ってるので、こまめに見ながら取引をしていきます。

なんか投資家のようなブログになってしまいました。とにかく任天堂が上がってくれれば万々歳です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする