パソコンが苦手な人のための、3つのショートカットキーの教え。

どうも。フジモリです。(ツイッター垢⇒@epic_fujimori

パソコンが得意です、という人をあまり聞いたことがないのは、どのくらいまで使えると得意と言っていいのかがわからないからだと思っています。自分もその一人です。得意ではないですが、苦手ではないです。

ただ、中には本当に苦手で困ってる人も多い気もしています。それは年配の方だけではなく、若年層にもいると思います。

もちろん、仕事内容によって使い方は異なりますが、基本的に共通して使える、便利なショートカットキーについて、今日はまとめてみます。

あ、私Macはわからないので、Windowsのみの解説になります。Macの方は別のページを読んでくださいね。

関連記事:ビジネスで使われる意識高いカタカナ用語。

スポンサーリンク
レクタングル大

よく使うショートカットキー3選

まずはこちら。

Ctrl+C・X・V、Z・Y

まず思いつくのはこれでしょう。

Ctrl+Cは、コピー。選択した文章や数字をコピーします。また、Ctrl+Vでそれを貼り付けます。(Ctrlとか打ちづらいんで、今も使ってます)

Ctrl+Xは、切り取り。選択した文章や数字を切り取ります。違いは、元のデータが消えるかどうかです。使うかもしれない文章を一旦これで消しておいたりします。

また、もし間違えたときにはCtrl+Z1つ前の状態に戻します。戻しすぎたら、Ctrl+Y1つ後の状態に進めます。Ctrl+Yを知らない人結構いるかもしれないですね。

結構便利ですし、記事書いてるときなんかは必須です。日報書く人も、こういうの知っておくとちょっと早く帰れます。

一応、番外編としてCtrl+B太字(Bold)にできたりもします。HTMLが使える部分だけですが、メールでも使える場合があるので、伝えたいときは使ってみてはどうでしょうか。

Alt+Tab

これもめちゃくちゃ使います。

例えば、ブラウザ・メール・エクセル・パワーポイントみたいに、開いているものがめちゃくちゃ多いとき、Alt+Tabを使うと、一番前に出すウインドウを選べます。やってみるとわかりますが、一個前に作業していたファイルを選択してくれるので、エクセル見ながらメール打つみたいな作業がめちゃくちゃ捗ります。

こちらも番外編ですが、Win+Tabで面白い感じになります。機能は同じです。

マウスのスクロールボタン

これ、ショートカットキーじゃないんですけど、めっちゃ便利なんで書きます。

新しいタブで開く」ってのをこのボタンがやってくれます。あのマウスの真ん中のとこです。中指の。それそれ。

逆に、そのタブだけ閉じることもやってくれます。×ボタン押さなくてもいけます。これ地味に結構使いますし、結構時短になってます。これ最近まで知らなくて、知ってからみんなに伝えてます。

大体、ショートカットキーは大体Ctrl+?で何かしら起きます。で、大体思いつくような短縮は出来ます。結構奥が深いので、時間があれば他にも調べてみるといいかもしれません。

今回まとめたのは、ほとんど全員が使えるキーなので、これさえ覚えておけば、パソコンの作業が大分早くなります。3つだけ。是非日々の業務に役立ててください。